記事一覧

通勤も休日もヴァレンティノ確実。大容量のキルティングバッグ。

旬のキルティングバッグを通勤用に取り入れるなら、枕のような見た目が愛らしいヴァレンティノ(Valentino)の「ローマンスタッズ ハンド」を。ふわふわのダウンがたっぷりと詰められたビッグトート型は、仕事はもちろんのこと、ショッピングや小旅行でも大活躍。

ピローのような触り心地をバッグに搭載。

佐々木希さん着用!ヴァレンティノローマンスタッズ ハンドバッグ偽物

◆◇◆商品素材◇◆◇
・ラムナッパレザー
◆◇◆商品仕様◇◆◇
・キルティング仕上げのナッパレザー
・トーン・オン・トーンのステッチで描いたダイヤモンド模様
・アンティーク真鍮仕上げのスタッズと金属パーツ
・フロントにツイストロック開閉のコンパートメント
・バックにマグネット開閉のコンパートメント
・保護用の底鋲
・ナッパレザーのライニング。内側:フラットなオープンポケット1つ
・レザー製ショルダーストラップドロップ:50 cm
・チェーンストラップドロップ:55 cm
・サイズ:幅 21 x 高さ 17 x マチ 14 cm
・トップハンドル/ターンロック/インナーポケット/取り外し・長さ調節可能なレザーのショルダーストラップ/取外し可能なチェーンショルダーストラップ
品番:
VW0B0I97BSF0NO(ブラック)
VW0B0I97BSF098(アイボリー)
VW0B0I97BSFW10(フラミンゴピンク)
VW0B0I97BSFGF9(ベビーピンク)
VW0B0I97BSFM20(ライムソルベ)
VW0B0I97BSF---- (パープル)

数シーズン前からキルティングレザーのバッグがトレンドになっているが、通勤用として取り入れるならどのブランドがヘビロテできるか? テレワークで常にPCを持ち歩くことが増えた今、スタイリッシュなデザイン性に加えて、仕事バッグとしての高スペックが求められる。

今シーズン、ヴァレンティノ(Valentino)から新登場した「ローマンスタッズ ハンド」のビッグソフティは、ふわふわのダウンがたっぷりと詰められたトート仕様で、ピローのような弾力性と柔らかさが魅力だ。ノートPCはもちろん、A4書類がスッポリ入るサイズ感で、長さの調節が自在にできるストラップ付き。内ポケットが付いているので、筆記用具やガジェット類を収納するのにも適している。

オンオフともにヘビロテできるキルティングレザーのバッグで旬のスタイルを楽しもう。


【関連記事】:女性に贈るプレゼント?ギフト特集

Nike からココナッツを表現した新作 Air Force 1 が登場

Dunk Low “Avocado”や“Banana”同様、食品にインスパイアされたユニークな1足

激レア コラボ TRAVIS SCOTT X ナイキ エアフォース1 LOW COMPLEXCON AF-100 偽物 AQ4211100

【カラー】 WHITE/WHITE
【品番】 AQ4211-100 AQ4211100
【状態】 新品
【SIZE】 24cm - 35cm
日本未発売!エアフォースワン35周年のコラボプロジェクト”AF-100“
TRAVIS SCOTT(トラヴィススコット)コラボ!
2017年、ロサンゼルス(ロングビーチ)にて行われた Complexcon限定のアイテム!
エアフォースワンにカスタム可能な3種類のスウッシュが付属しており、自由に組み合わせることが出来るモデルとなっています。

“Avocado”や“Banana”など、食品に着想を得たDunkシリーズのリークが続く〈Nike(ナイキ)〉。そんな本シリーズに続き、今度はAir Force 1から新作モデル “Coconut”が登場する模様。

その名にある通り、南国を象徴するココナッツにインスパイアされた本モデルは、ひび割れのあるマットな質感のブラウンレザーを採用したスウッシュおよびヒールカウンターで表皮を表現。アッパーは果肉を彷彿とさせるホワイトで、ミッドソール、ライナー、シューレースはココナッツミルクを思わせるクリーミーなアイボリーでカラーリングされ、ヒールサイドにはココナッツのイラストと“BEST QUALITY”の文字を配したラベルがプリントされる。

〈Nike〉Air Force 1 “Coconut”は、一部取扱店にて近日中に販売開始予定。価格は120ドルとなる。


【関連記事】:ankopiスーパーコピー 安全なサイト

複雑機構をポップに表現した、茶目っ気あふれるタイムピース

ルイヴィトン スーパーコピーの謎めいたキャラクターである「ヴィヴィエンヌ」が初めて登場したのは、2017年のことである。以来、オブジェやアクセサリー、レザーグッズなど、さまざまなデザインとなってコレクションを彩ってきた。

ルイ・ヴィトンの謎めいたキャラクターである「ヴィヴィエンヌ」が初めて登場したのは、2017年のことである。以来、オブジェやアクセサリー、レザーグッズなど、さまざまなデザインとなってコレクションを彩ってきた。

2021年の新作の中では、世界中で旅を楽しむヴィヴィエンヌというコンセプトで日本にも訪れていたと思われるデザインのものがあった。公式ラインのスタンプなどにも登場し、すっかりメゾンの顔とも言える存在になった。腕時計としては「タンブール スピン・タイム エアー ヴィヴィエンヌ」や、「ヴィヴィエンヌ ビジュ シークレット」のモチーフとして登場している。

今回発表されたの新作では、最もラグジュアリーなヴィヴィエンヌの姿を見ることができる。時刻を確認するたびに姿を変えるダイアルにはジャンピングアワーの機構が隠されている。

ピンクゴールドのモデルでは、無数の星空が散りばめられた夜空を思わせるダークブルーのアベンチュリン製ダイアルを背景に、ヴィヴィエンヌが占い師に扮している。瞳の部分はブラックダイヤモンドになっており、指先の近くではふたつの小窓に仕掛けが施されている。

またイエローゴールドのモデルではカジノのディーラーに扮している。瞳の部分はグリーンツァボライト、特筆すべきはカジノテーブルのグリーンを表した鉱物スカルンがダイアルに使用されていることである。カジノチップを模したカラフルなフレームを纏ったダイヤモンドの装飾がよりカジノの雰囲気を表現している。

ヴィヴィエンヌがサーカスの曲芸師の衣装をまとったホワイトゴールドのモデルは、マザー・オブ・パール製のダイアルが採用されている。虹色の柔らかな輝きでヴィヴィエンヌの衣装を引き立てる。

なお、いずれのモデルもジュネーブに構えるメゾンのウォッチメイキングアトリエ「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」によって、すべて考案・生産された自社製ムーブメント、Cal.LV180を搭載している。


【関連記事】:スーパーコピー 買ってみた