記事一覧

2022春夏「シャネル(Chanel)」の人気バッグシリーズ『ドーヴィルライン チェーントートバッグ』。

春からの新年度に向けて、気分も新たにお仕事バッグを新調したいという人は多いはず。昨今、テレワークの普及などにより働き方が変化したことで、求められているバッグのタイプが二極化しています。

ひとつは、これまでお仕事バッグの定番だったA4以上の書類やノートパソコンなどが入り機能面も充実している大きめのバッグ。もうひとつは、スマートフォンや財布、タブレットなどが入る程度の小さめバッグです。

そこで、トップキャリア女性御用達のラグジュアリーブランドから、これら2タイプの新作バッグをリサーチ。シリーズ企画としてお送りします。

限定希少★シャネル トートバッグ スーパーコピー ドーヴィルライン ロゴキャンバス 2wayバッグ A66941

色: グレー(金具はシルバー)
素材: コットンキャンバス×カーフスキン
サイズ: H32xW42-38xD7cm A4サイズまで対応チェーン長さ/70cm
重量: 約1070g
仕様: バッグ開閉口/オープンタイプ(マグネット付き)ファスナーポケット1オープンポケット1携帯ポケット1フック付きストラップ1
付属品: 箱 保存袋 Gカード


【シャネル】シャネル ドーヴィルライン チェーントートバッグ 3色

CHANELのドーヴィルラインのシリーズから、「ドーヴィル キャンバス トートバッグ」のご紹介です。
フロントに施したブランドロゴが特徴的なデザインで、キャンバス生地が軽やかな印象を与えます。
内側に備えたポケットに、小物を分けて収納することができます。カジュアルなスタイルにも合わせやすいバッグです。

今回ピックアップするのは、「シャネル(Chanel)」の人気バッグシリーズ『ドーヴィルライン チェーントートバッグ』。洗練されたデザイン性と実用性を兼ね備え、タブレットやノートパソコンも収まるたっぷり容量が魅力。さらにバッグのサイドを開けば、より間口が広い台形シルエットに変化させることができます。

この春登場したのは、ブラウン×キャンバス、ブラック×キャンバスの2カラー。オールレザーよりも軽量かつ軽快な表情が加わり、多忙なビジネスシーンの心強い相棒となってくれるアイテムです。


【関連記事】:スーパーコピー 買ってみた 知恵袋

キム・カーダシアン、カニエ・ウェストが手がけるYEEZYのサンダルをリサイクルショップで売却し大炎上!

カニエ・ウェスト(44)との離婚協議が難航している中、キム・カーダシアン(41)がカニエから貰ったと思われるYEEZYのシューズを売却。「タダのものを売るなんて!」と非難が殺到している。

現在カニエ・ウェスト(44)と離婚協議中のキム・カーダシアン(41)が、カニエが手がけるブランド、YEEZYのシューズをリサイクルショップで売却したことが判明!

カーダシアン&ジェンナー姉妹は2019年、私物アイテムを販売するリサイクルショッピングサイト「カーダシアン・クローゼット」をオープン。

同サイトにて、YEEZYのメッシュサンダルを売りに出したキム。キム自身が代金を支払って購入したアイテムとは考えにくいという憶測から、「無償で提供された商品を売りに出している」と非難が殺到している。

ある顧客がソーシャルサイトRedditに「キムがYEEZYのサンダルを売りに出した。笑えないジョーク」と書き込むと、他の顧客からも「ビリオネアなのに、タダでもらったものを売るなんてありえない」、「自分がお金を払っていないものを売ることが気持ち悪いと感じるのは、私だけ?」とキムの行動を非難するコメントが続出。「彼女がビリオネアになれたのには、裏の理由があったみたいだね」と辛辣な皮肉までも飛び交っている。

もちろん、キムがこのサンダルを無料でもらったかどうかは不明。しかしキムがここまで批判を受けるのは、過去にも同サイトで物議を醸したことに一因があるよう。

それは、セリーヌのジャケットを約35万7,000円で販売したときのこと。同じジャケットが他のリサイクルサイトで約4万5,000円で発売されていたことが発覚し、およそ9倍もの値段設定をしていることに批判が殺到した。

また、母のクリス・ジェンナー(66)が売り出したエルメスのバーキンやシャネルのバッグも、他のリサイクルショップより2倍の値段に設定されており、セレブのネームバリューを使った強気な価格設定が話題を呼んでいた。

ちなみにキムが出品したYEEZYのサンダルはすでに売却済み。一時はセレブ界いちのパワーカップルとして知られていたふたりとだけあって、このサンダルは後に価値が倍増しそうな予感!?


【関連記事】:https://www.moto-boy.com/html/diary.cgi

ナイキのスニーカー「エアマックス95」ビビッドカラー&豹柄コンビの限定ウィメンズモデル

ナイキ(NIKE)のスニーカー「エアマックス95」の新作ウィメンズモデルが、2022年3月19日(土)よりアトモス ピンク(atmos pink)などで発売される。

「ナイキ エアマックス95」のアトモス限定ウィメンズモデル

エアマックス95 偽物 ナイキ エアマックス コピー ナイキ 入手困難!Comme des Garcons x Air Max 95

【カラー】

ブラック

ホワイト

【品番】

AT9865-001

【ブランド】

COMME des GARCONS (コムデギャルソン) CDG

COMME des GARCOMS HOMME PLUS X ナイキ コラボ Air Max 95

2022SS新作コレクションです!

フランスパリで開催された20SSファッションウィークランウェイにて初公開された

コムデギャルソンオムプリュスとナイキのコラボ商品です。

ナイキの人気スニーカーモデル、エアマックス95をベースにした商品です。

カラーはホワイトとブラックでございます。

ヒール部分のエアシステム“ビジブルエア”が抜群のクッション性と安定感をもたらす「ナイキ エアマックス 90 SE」から、大胆なデザインを採用したアトモス限定モデルが登場する。

アッパーは、ホワイトをベースに、明るいブルー、イエロー、レッド、パープルのスエードをパーツごとに切り替えている。

また、サイドに施されたスウッシュ下のパーツには、ワイルドなレオパード柄をセレクト。様々なカラーや柄をバランスよく配し、インパクトのあるビジュアルに仕上げている。


【関連記事】:https://www.pomnal.com/artist/diary.cgi

ゴールドのメンズネックレスおすすめ&人気ランキングTOP3【2022年最新版】

シンプルな中に遊び心の光るゴールドのメンズネックレスは、ユニセックスアイテムやペアアイテムとしても人気を集めています。そんな幅広い対応力のあるネックレスの中から、特に人気のアイテムをデザインの魅力とともにランキング形式でお伝えしていきます。デイリーに活躍する使いやすいネックレスを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

TOP1.ブルガリ ネックレス 偽物 B.zero1 ビーゼロワン イエローゴールド ペンダントトップ CN851263-CL850524

■素材 :【チェーン】K18イエローゴールド(18金)
サイズ : 【チャームトップ】全長:2.8cm
BBモチーフ部分:直径1.3cm×厚2mm
【チェーンの長さ】 (約)41cm
■その他 : ★ブルガリ純正BOX付
■ブルガリを象徴する代表的なジュエリーコレクション。
最大の特徴は、スプリングが施された伸縮性。
「ブルガリ・ブルガリ」のロゴや、サイドのスパイラルなどと相まって、ブルガリの中でも最も人気の高いコレクションとなっている。
美しく連なったゴールドたちが華麗に踊る、2006年末新作『ビーゼロワン』。
シンプルで上品なプレーンゴールドシリーズと、ゴージャス感溢れるダイヤモンドシリーズが話題をよんでいる。
贈り物としても大変人気の高い商品です。

TOP2.フェンディ22SS FFリンク チェーンネックレス*ゴールド&シルバー

◆ カラー ◆  Gold/ゴールド
        Silver/シルバー
◆ 素材 ◆  ブラス100%
◆ 商品詳細 ◆
FFモチーフ形のリンク
チェーンネックレス
スプリング クリップ式の留め具
ゴールド仕上げのメタル製
フェンディ スーパーコピー


TOP3.輝くゴールドネックレス☆LV x NBA コリエ・LV トロフィーMP2857

◆仕様詳細
ネックレス
金具(色:ゴールド)
ストラス
チェーンリンク
トロフィー型のペンダント
◆カラー
ゴールド(Gold / 金)
ルイヴィトン ルイ・ヴィトン / NBA / コリエ・LV トロフィー / MP2857 / チェーン / ネックレス / ペンダント / ゴールド / 大人気
エキサイティングなバスケットボールの世界にオマージュを捧げる「LVxNBA コリエ・LV トロフィー」。
ゴールドカラーのチェーンにトロフィー型のチャームをあしらい、印象的なデザインに仕上げました。
オンコートとオフコートの選手の表情から着想を得た美しいアイテムは、単体で身に着けても美しく、同シリーズのブレスレットとコーディネートすれば大胆な個性を演出します。
自分へのご褒美に...。
大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか。
こちらの商品は 贈り物・ギフトで活躍しそうです!
記念日、卒業祝い、クリスマス、プレゼント、誕生日、バレンタイン、ホワイトデー


【関連記事】:http://gh-canon.kna.jp/blog/diary.cgi