記事一覧

「プラダ」が2022年スプリングキャンペーンにトム・ホランドを起用

「プラダ(PRADA)」は、2022年のスプリングキャンペーンに英国俳優のトム・ホランド(Tom Holland)を抜擢した。ブランド777トム・ホランドは2016年から人気ヒーロー作品を数多く輩出するマーベル・シネマティック・ユニバースの映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でピーター・パーカー(スパイダーマン)役を務め、現在公開中の最新作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でも注目を集めている俳優だ。

「プラダ」メンズの2022年のスプリングキャンペーンのテーマは「イン・ザ・ムード・フォー・プラダ(In The Mood for Prada)」。トム・ホランドはテーマに合わせ、赤みがかったレザーのバイカージャケットや、グレーのグレンチェックのジャケットに身を包み、その様子が「プラダ」のインスタグラムで公開されている。

昨年12月に米・ロサンゼルスで行われた「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のプレミアでは、「プラダ」のチョコレートブラウンのカスタムスーツで登場した。尖った襟のダブルブレストのブレザーにプリーツの入ったパンツが特徴的で、白のクラシックなシャツと黒のネクタイを合わせて着こなしていた。

「プラダ」はこれまでも数多くの映画スターをキャンペーンに起用しており、過去にはウィレム・デフォー(Willem Defoe)やエズラ・ミラー(Ezra Miller)、イーサン・ホーク(Ethan Hawke)が抜擢されている。


【関連記事】:https://uratanowshop.amamin.jp/

オリジナル版と続編のファッション検証!『AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章』

1990年代後半から2000年代にかけて一世を風靡した、ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』。女性のセクシュアリティ、友情、現代女性のライフスタイルに関する会話を根本的に変え、年齢にとらわれずに自由にファッションを楽しむことや、ファッションの概念にまで影響を与えた革新的なドラマ。その続編となる『AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章』が、U-NEXTにて見放題で独占配信を開始! 全てのコーデが見逃せないほど話題のファッションを徹底解説!

スタイリスト交代⁉︎ センセーショナルなスタイリングを手掛けたのは?

『セックス・アンド・ザ・シティ(以下『SATC』)』の衣装を担当したのは、ドラマがスタートするとまもなくして世界的に名を馳せることとなったスタイリスト、パトリシア・フィールドだったが、『AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章』ではパトリシアの元右腕であるモーリー・ロジャースにバトンタッチされたことでも話題。

この変化に衝撃を受けたファンも多いけれど、じつはモーリーは『SATC』の初日からパトリシアと仕事をしていた人物。そのため作品への理解はとても深く、パトリシアからの信頼も厚い。続編のスタイリングでは、ファッション界であっという間に話題になるほどセンセーショナルなコーデを次々と披露し、早くも往年のファンを納得させている。

そんなモーリーが手がけた、一度見てもまた見たくなってしまう神コーデを、フロントロウ編集部がブランドからディテールまで解説します!

モダンにグレードアップしたコーデの数々

撮影の初日に収められた記念すべき3人の合同ショット。キャリーはおなじみになった、ヴィンテージのNorma Kamali(ノーマカリ)のボリューミーなスカートに、Celine(セリーヌ)のプラットフォームシューズを合わせた、ファンの期待を裏切らない「ザ・キャリー」コーデ。

ミランダはAltuzarra(アルトゥザラ)のシャツをトップボタンまで留めてパンツを合わせたマニッシュな着こなしに、シャーロットはCarolina Herrera(キャロライナヘレラ )のオフショルダーで変わらずエレガントな装い。バッグはDior(ディオール)の名作ミスディーオール。

キャリーはLewisのヴィンテージバッグを旬な2個持ちで印象づけて。ミランダはDries Van Noten(ドリス・ヴァン・ノッテン)のパワフルなストライプで強い女性像を表現。シャーロットはAlexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン)のスカートにピンクのスキニーベルトで相変わらず清楚な着こなしに、ニューヨークのリッチマダムらしくOscar de la Renta(オスカーデラレンタ)のガーメントケースを持って。

【関連記事】:https://truxgo.net/profile/haerfdshop

2022ブルガリ×一生もの腕時計2選

セレブリティ御用達の名作ジュエリーシリーズは腕時計でも人気

イタリア・ローマに本拠を構える老舗ジュエラーである『ブルガリ』は、世界のジュエリーデザインを牽引する存在。そんなブランドの生み出す腕時計からは、やっぱりゴージャスな気配が漂います。

ブルガリ・ブルガリ 腕時計

ブルガリ・ブルガリ

ジュエリーでもお馴染みの「ブルガリ・ブルガリ」。古代のコインから着想を得たというベゼル(文字盤を囲んでガラスを固定しているパーツ)に刻まれた“BVLGARI”ロゴには、意思を感じるパワフルさが宿る。
日本人の肌感に合う地金に、こっくりツヤっぽいパープルフェイスが華を添えます。リッチな大人の魅力を時計で常に感じていれば、持ち主も自然とオーラが身についていく。…そんなちょっぴり背伸びしたセレクトにも。

セルペンティ 腕時計

セルペンティ スキン

金運を招き、ブルガリのシンボルでもある蛇(=セルペンティ)がモチーフ。華奢なデザインあがら、イタリアンマダムのような強さを持った女性らしさを感じさせてくれます。ベルトの付け替えは可能なので気分に合わせたセレクトも。

【関連記事】:どのようにロレックスのレプリカと規格品を見分けますか

シャネルのアイコン腕時計「J12」新色

シャネル(CHANEL)の腕時計「J12」より限定カラーモデル「J12 ピンク ブラッシュ」が登場。2021年5月1日(土)より、世界1,200本限定で発売される。
ジャイアントモノグラム コピー

「J12」は、セラミックをケースとブレスレットに採用し時計の世界に衝撃を与えた、シャネルを代表する腕時計。“21世紀のアイコンウォッチ”とも称され、2000年の誕生以来高い人気を誇っている。

そんな「J12」から、新たな限定モデル「J12 ピンク ブラッシュ」が登場。ホワイトモデルをベースに、ベゼル、ダイヤル、インデックス、針にはパウダーピンクカラーを採用した。

また、ケース径は「J12」で最も高い人気を誇るサイズの33㎜で、ケースバックには“LIMITED TO 1200”の刻印をオン。女性向けの小ぶりなフェイスで、フレッシュかつフェミニンなムード漂う、特別な一本に仕上がっている。

【関連記事】:歴史から見たぜいたく品の現在と未来